オンラインカジノ入金方法

(12人のギャンブラーが投票しました)|皆さんも投票してみてください。

オンラインカジノの勝利とボーナスだけは素早くて手数料なしの入金よりもなりより感情の起伏を激しくしています。オンラインカジノで入金の速さと手数料の有無を過大評価をしてはいけません。素早やくて手数料かけずにギャンブル場所に入金したいギャンブラーが多いです。銀行振り込み、クレジットやデビットカード、デジタルやスマホウォレット、プリペイドカードや暗号通貨 – どの決済方法がオンラインギャンブルをする時に一番お勧めのですか。どれが手数料でお金の節約になるんですか?その疑問をいまから10分でこの文章を読むことで現代のオンラインカジノで使われているメジャーの決済方法の詳細を知ることができます。この文章で説明することは:

  • クレジット&デビットカード
  • プリペイドカード
  • 電子ウォレット
  • 暗号通貨

当サイトのチームはカジノの決済方法の基本を伝えるだけでなく決済方法ごとにクリック可能なポップアップで詳細をお伝えします。もし皆さんのお気に入りの決済方法がまだそのリストにないという方は、是非ともお気軽に私たちに連絡をしてくれればすぐにレビューを致します。

オンラインカジノで使用できる全入金方法:

経験が豊かなギャンブラーや初心者の方でも、オンラインでクレジットやデビットカードで買い物をしたことがあるはずですならカジノでの入出金も問題ないでしょう。なぜなら他のオンライン支払いと大差変わらないからです。

クレジットやデビットカードの種類は人気のあるものからローカルなものまでたくさんあります。しかし国際的に使用できるのは一部だけです。以下で5つの種類の最も人気のあるクレジット/デビットカードをレビューします。オンラインカジノでこれらのどれかの決済方法に対応していないところはほぼないでしょう。クレジットとデビットカードの種類の違いが分かれば、自分にあったものを選ぶことができます。

  • VisaとMasterCard

    VisaとMasterCardは疑いもなく現時点で最も有名でよく使われている決済方法でしょう。200か国以上に対応していて数えられないほど多くのカジノが採用している決済方法です。この二つの決済方法は現代のギャンブラーの要求に応じます。 素早い入金と出金、低い手数料、安全性、や詐欺からの保護。後者はクレジットカードの特徴とも言えます。もしそのカジノの詐欺を証明することができれば返金することが可能です。ただし、ビザマスターカードも決済方法でしかありません。決済提供者ではありません。つまりレート、手数料、取引の速さやその他の詳細はその銀行によって異なる場合があります。一般的では、MasterCardは手数料においてはよりコスパがよく1%でそれに比べてVisaは3%です。

  • American Express

    Visa(MasterCard)とAmerican Expressの違いはわかりずらいかもしれませんが、彼らのルールが結構反対にあります。VisaやMasterCardなどとは違ってAmerican Express(是非ご覧ください)は決済プロセッサーだけでなくカード発行者でもあります。つまり皆さんがカードで使える金を貸しています。American Expressはハイローラーの方にとって快適な方法ですが、年間の手数料も高めになります。

  • JCB

    日本で唯一の決済の本部で、JCBは190か国に対応しています。主にアジア国に対応していますがカード発行者はブラジルとヨーロッパにあります。そしてそのユーザーは9000人もあります。JCBのユーザーは独自のJ/Secureという認証サービスを持っていてユーザーの安全をさらに守ることができます。サービスの手数料は1-2%ほどになります。JCBでの入出金方法に関する情報に興味があったら、このページにあるレビューはおススメです。

  • UnionPay

    UnionPayは上海の主な決済方法になります。UnionPayカードは世界中で164か国に使われていてVisaやMasterCardやAmerican Expressと連携していることもあります。そうすることであらゆる場所で対応するようになります。VisaやMasterCardと同様、UnionPayはカード発行者ではありませんので、長所と短所はその決済提供者によります。

    メージャーのクレジットカード会社はデビット方も含め以上のリストだけではありません。JP.SlotsUpのチームはたくさんのクレジットやデビットカードの種類を調べて来たので、 気になる方をクリックすれば詳細を見ることができます。

長所と短所

クレジットもデビットカードもスピード、手数料、安全性において一番の決済方法ではありませんが、国際的に受け入れられているもので、スピードとコスパを融合したもので、セキュリティと安定さも抜群、それらを備わっている会社がVisa、MasterCard、American Express、JCBやUnionPayです。とは言っても、先ほどにも言ったうように、主な取引の質は決済システム自体ではなくその決済提供者(カード発行者)に左右されます。

プリペイドカード

プリペイドカードはオンラインカジノで最も安全に入金できる方法の一つです。仕方がデビットカードと似ていますがひとつの違いはプリペイドカードが皆さんの銀行口座とリンクされていません。結果的に、その取引を調べることはほぼ不可能です。プリペイドカードは主にペニープレイヤーやミッド予算のプレイヤーの方に向いている決済支方法です。なぜならこのタイプのカードは数百ドルの入金に制限されていることが多いからです。ほとんどのプリペイドカードは使い捨てですがリロード可能のタイプもあります。つまりカジノの賞金をそのプリペイドカードの最大限の金額に出金することができます。

よく知られているプリペイドカードはSkrill、Neteller、Visa、MasterCardとAmerican Expressです。これらの会社はプリペイド(つまりギフト)カードを配ることがありますのでそれをオンラインショップやカジノで使うことができます。プリペイドカードをインターネットまたは店舗で購入することは可能です。

  • 使い捨てのプリペイドカード

    使い捨てとギフトプリペイドカードは皆さんがいつも使い終わったらゴミ箱に捨てるものです。使い捨てのプリペイドカードのなかで一番有名なものはPaysafecardです。 16桁の数字のカードで使用する時はその番号を入力するだけで使えます。Paysafecardは50万ほどのアウトレットに対応し、750ユーロまで貯めることができ、取引ごとに最大200ユーロを使用することができます。Paysafecardで払うのは無料ですが、カードは1)使用の13か月めのアクティブユーザーに3%そしてアクティブでないユーザーに5ユーロの月間メンテナンス費用がかかります;2)通貨によって変換の手数料がかかります;c)償還費用の6ユーロがかかることもあります。

  • リロード可能なプリペイドカード

    リロード可能なプリペイドカードは再チャージすることが可能ですが、カジノによってはプリペイドカードへの出金が非対応になるところもあります。なので皆さんが出金しようとしている金額がプリペイドカードの最大残高を超えていていないかを調べることが必要です。

  • バーチャルプリペイドカード

    バーチャルプリペイドカードはリロード可能なカードでインターネットで始めることができます。リロード可能と使い捨てのものと違って、バーチャルプリペイドカードは登録する必要がありますので、ギャンブラーによっては不便に感じることもあるでしょう。一番有名なものだと、Entropayです。USD、EUR、とGBPに対応しています。そして出金に対応しています。皆さんはクレジットやデビットカードの銀行振り込みでEntropayに入金してからオンラインカジノに入金することができます。

  • 物理のプリペイドカード

    物理のプリペイドカードがほとんどバーチャルプリペイドカードに負けていますが唯一のメリットとしてはポケットに入れていつでも使えることでしょうか。EcoPayzのEcoCardはEcoPayzのアカウントを作成した数字後に皆さんに届きます。

長所と短所

プリペイドカードのメリットとデメリットはこの決済方法の自然にあります。この決済方法はとても匿名性が高くてすぐに使用することができます。オンラインカジノに安全に入金することができます。しかしプリペイドカードでは数百ドル/ユーロまたはポンドの入金に制限されて、主に入金の時にしか使えません。しかも時には仕方なく店舗でカードを購入する必要があります。

電子ウォレット

電子ウォレットは安全性とプライバシー重視の方にとっては最高の決済方法になるかもしれません。電子ウォレットはとても素早くても、仮想通貨より手数料が高いです。あとはApple PayやGoogle Payなどのスマホ電子ウォレットで皆さんのクレジットカードやデビットカードを自分のアカウントにリンクする必要がありますのでご注意を。

電子ウォレットで入金するのはとても簡単です。 皆さんのアカウントの残高が足りるかどうかをチェックしてカジノのレジのところでユーザーIDとパスワードの入力を間違わないようにするだけです。電子ウォレットはすぐに使用することができ、コスパもよく(手数料において)、安全で顧客確認(KYC)を完了しない場合は匿名ですがこの場合、取引の上限を上げることができません。

  • PayPal

    PayPalは世界で第三者の決済提供者として最も大きな会社になります。PayPalは無料で、早くて、簡単に使うことができます。スマホにも対応していて、なりより安全です。ただし、ビジネスアカウントには2.9%の手数料がかかります。そして一部の銀行はPayPalアカウントから取引の手数料を要求することもあります。それ以外では、PayPalは間違いなく世界中で最も安全でお勧めの電子ウォレットになります。

  • Skrill

    Skrillは30以上の通貨に対応しています。そして数百のオンラインカジノで使えます。Skrillは取引ごとに手数料が発生します。そのフルな価格リストは公式ウエブサイトにあります。VisaからSkrillへの取引にかかる手数料は1.9%で送信の取引が1.45%かかります。

  • Neteller

    128ビットの暗号化を使用するNetellerは最も安全な(一番コスパがいいではありませんが)電子ウォレットです。Netellerはオンラインカジノで入金する時追加の手数料が発生しませんしギャンブルに関係する取引をブロックすることもありません。ただ基本の手数料は最大20ユーロの1.9%になりますのであまり魅力的ではありません。

  • Apple Pay & Google Pay

    これらのスマホウォレットは皆さんのスマホアプリにクレジットやデビットカードの連携が必須になります。スタンダードのカード手数料以外に追加で発生する手数料はありませんがGoogle PayもApple Payも出金に対応していません。

  • Boku

    Bokuはクレジットカードや銀行振り込みが嫌いな方におすすめな方法です。あとはペニープレイヤーにもお勧めです。Bokuは低い取引制限の一日30ユーロのみになっていますが支払い方法は電話ひとつでできます。あとで電話代に追加するだけです。

    オンラインカジノに払えるデジタルやスマホウォレットはたくさんあります。お好みのものにクリックして詳細を見ることができます。

長所と短所

電子ウォレットを使う理由がセキュリティのためか、手数料、匿名が目的でも、より質の高いデジタルウォレットを目指すのは自然なことです。電子ウォレットは違いが多く、会社によってテクノロジーが全く違って(例えばBokuやPayPal)、ある電子財布の長所が他の電子財布の短所になるもありあます。ただし、皆さんの選択肢は豊かです。なぜならほとんどのカジノは少なくとも数種類の電子ウォレットに対応しています。

仮想通貨

二年の時間を経て、仮想通貨は徐々に勢いを増して2020年ではさらに盛り上がっています。つまりより多くのカジノでは仮想通貨を使うようになります。ここではブロックチェーンの複雑なシステムに触れませんがオンライン支払いで仮想通貨を使用するメリットについてご紹介いたします。

  • 匿名性。仮想取引を調べることができますが(Moneroではなく)、仮想通貨が高レベルのプライバシーを提供していてそれを破るにはかなりの高い能力がないとあり得ません。つまり、皆さんはFBIやINTERPOLなどに追われる身でもなければ匿名でいられます。
  • 詐欺から守られる。使用している仮想通貨は、ブロックチェーンのシステムによって取引の偽造があり得ません。簡単に説明すると、ブロックチェーンはひとつの元帳であらゆる取引のデータを保存していてそのデータのアクセスを参加者のネットワークにあげることができます。最高のカジノは公平システムと言ってスピンのランダム性の証明として使用するツールでもあります。
  • 困るところはありません。ブロックチェーンは世界中で運営されています。つまりそのネットワークは消えることはあり得ません。それだけでなくネットワークシステムは一般的な会社よりも安全です。
  • 低い手数料。カジノは通常仮想通貨の入金に追加の手数料を要求しません。なので取引は数セントしかかかりません。それに加えて、その入金の速度を処理することによって手数料を調整することも可能です。ネットワークがオーバーロードした場合遅延はありえますが、仮想通貨のウォレットが処理にかかる時間の予想と手数料を表示しています。
  • ほぼ一瞬で処理されます。ビットコインで10分から15分、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、やイーサリアムでは数分あるいはもっと早くカジノアカウントに入金されます。

オンラインカジノで最も人気の仮想通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、ドージェコイン(DOGE)、トロン(TRX)とリップル(XRP)です。仮想通貨は変動と進化が早いので仮想通貨のレートや変化を随時調べる必要があります。

長所トと短所

ほぼ一瞬で処理が完了するところ、世界中で使用が可能、少額の手数料で仮想通貨は特別なものになっています。仮想通貨は欠点がほぼないと言っても過言ではないが唯一あるとしたらカジノによってその複雑性と頻繁な変化を嫌がるところがあるくらいです。そして、すべてのカジノが仮想通貨で出金できるわけではありませんが、違いうちに変わることでしょう。